ユニコーンスロットマシン

  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
  • 文字色・背景色
デフォルト背景

有機農業の普及拡大に向けた地域連携プラットフォームの構築

プロジェクト概要

 農林水産省が「みどりの食料システム戦略」を打ち出し、SDGsに即した有機農産物生産の取り組みの拡大を掲げている。本プロジェクトでは、既存の農業システムへの国内外からの新たな要請に対し、茨城大学と茨城県が連携し、茨城県の有機農業を取り巻く現状と将来像について共有・理解を図り、お互いの立場を越えて恒常的に協働できるプラットフォームの構築を行う。3年目となる本年度は、いままでの成果発表会を実施する。これにより普及センター等、県における有機農業の指導体制の強化を支援し、現場と大学の研究とが一体化した動きを作り上げる。

 

ページトップ